村手龍太

日本大学芸術学部映画学科 

1967年生まれ

劇団龍門主宰・役者・演技指導講師

今日までの演技指導歴は23年目になる。指導した人数は3000人以上。芸能プロダクション、芸能学校と多岐に渡る。

また、ホタルノヒカリでは現場での演技指導に関わる。映画「ゼブラーマン2」では新人キャストオーディションでアカデミーナイトに出演しワークショップを行い選考もする。

活躍中の山田裕貴、上地雄輔や話題になった映画Nudeの主役の渡辺奈緒子、加藤和樹なども直接の演技指導をした実績を持つ。大手プロダクションの新人育成にも関わる。常に全身全霊を信条とし、それぞれのオリジナリティーを見極め最大限に魅力を出させることには絶大なる信頼がある。

また、劇団龍門の主宰でもあり定期的に作・演出・出演を務める。外部の公演にも年間約6~8本ゲストで出演し好評を得ており、プロデュース公演にも力を入れる。
またシアターシャインでは4年連続で年間最優秀作品賞受賞 

 

㈱Quick所属 映像関係のお仕事はこちらからご依頼下さい

https://www.919quick.com/

 

 

2020
舞台出演情報

9/2~6

公演中止
劇団龍門第18回公演
作/演出 村手龍太 場所 シアターシャイン

 

© 2023 by My site name. Proudly created with Wix.com